脱力系備忘録BloG ホーム » プログラミング »VBAでテキストをファイルに書き出してファイルを消すやり方

VBAでテキストをファイルに書き出してファイルを消すやり方  

EXCELマクロを組んでいて覚えた備忘録。

まずはファイルの書き出し

'書き出すファイルパス
Dim f_path As String
'オープンしたファイル番号
Dim fp As Integer

f_path = "d:書き出すファイル名.txt"
fp = FreeFile
Open f_path For Output As fp
Print #fp, 書き出す文字列または文字列を格納した変数
Close fp



次にファイルの削除
Kill f_path
これだけ。
注意点はゴミ箱に残らず完全に消去される。
プログラミングの関連記事

category: プログラミング

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最新記事

最新コメント

アンケートやゲーム参加で無料でマイルが貯まる! すぐ貯まるポイントサイト すぐたま

▲ Pagetop