脱力系備忘録BloG ホーム » パソコン »FirefoxでTLS1.0/1.1を有効化したのを無効化する

FirefoxでTLS1.0/1.1を有効化したのを無効化する  

Firefoxはセキュリティー対策としてTLS1.0/1.1が無効化されています

そのため、セキュリティー設定の低いサイトにSSL接続すると安全に関する警告画面が表示され、一番下に「TLS1.0とTLS1.1を有効にする」というボタンが表示されます。

そのボタンを押すとTLS1.0/1.1が有効化されるのですが、これは一時的な有効ではなくその後も有効化されたままになります。

なんとなく気持ち悪いので再度無効化する方法を備忘録。


●URL欄に「about:config」と入力してエンターキー。

●「危険性を承知の上で使用する」ボタンをクリック。

●「設定名を検索」欄に「security.tls.version.enable-deprecated」を入力。

●その欄の下に「security.tls.version.enable-deprecated」バーが表示され、値が「true」になってます。

●そのバーの右端の左右矢印マークをクリックすると「true/false」が切り替わりますので「false」にします。

それで完了です。再起動は必要ありません。
パソコンの関連記事

category: パソコン

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最新記事

最新コメント

アンケートやゲーム参加で無料でマイルが貯まる! すぐ貯まるポイントサイト すぐたま

▲ Pagetop