脱力系備忘録BloG ホーム »

PostgreSQLの格納データサイズによって速度低下する問題  

Gigazinさんに非常に興味深い記事「PostgreSQLには「中途半端なサイズ」のデータを格納しないほうがいい」があったので備忘録。

なんでも、PostgreSQLは「固定長のページ」という概念の中にテーブルを格納して管理しているようです。

そのページに収まらない大きなデータを格納する場合は「TOAST」という機能が自動的に稼働してデータを専用のテーブルに分割格納しているようです。
「TOAST」のことは「PostgreSQL 12.3文書 第68章 データベースの物理的な格納 68.2. TOAST」をご覧ください。

で、興味深いのは、
このTOAST機能を利用するほど大きなデータを扱うとPostgreSQLのパフォーマンスが低下する。

のではなく、
TOAST機能を必要としない「ぎりぎりサイズ」程度のデータを格納するとパフォーマンスが低下する。というのがなるほどと思ったわけです。

データベースは奥が深すぎて私には使いこなせないです。
(´・ω・`)
これからも「便利な格納庫」程度の認識で使わせてもらいます。

category: DB

2021年度イチゴ栽培開始!なんだけどこりゃまた酷い  

昨年に引き続き、前回の株から育てたカレンベリー苗を使ってイチゴ栽培を行います!

なんですが・・・これ・・・育つんやろか?
ichigo-2021021_01.jpg
ichigo-20201021_02.jpg

今回は全て次郎苗、三郎苗です。
というか、そんなことどうでもいいレベルで酷い苗です。
ほとんど、骨と皮だけのガリガリ状態。大丈夫かな?

用土は赤玉と腐葉土、6:4ぐらい。苦土石灰を一握り。
花咲く化成肥料をプランター1つ当たり16gを混ぜてよく攪拌して完成です。

果たして来年実がなるのかどうか?こうご期待!

category: イチゴ

2020年サフラン栽培 - 発芽  

サフランの芽が出た。
saffron-20201014_01.jpg
なんで発芽の季節になったら自動的に芽が出るんだろう?
いつも不思議に思う。

category: サフラン

2020年秋、温州ミカンに追肥  

前回の追肥から3か月。
肥効も切れていると思うので10-10-10緩効性化成肥料を一握り程度追肥しました。
mikan-20201007_01.jpg

category: 温州ミカン

PHP7.4で動作テストしてたら大量の配列エラーがでる  

これが
Trying to access array offset on value of type null
大量に出る。

PHP7.4では「配列でない値を配列スタイルでアクセスした場合」に警告がでるようになったようです。

例えば
<?PHP
echo $a[1];
?>

このように何も定義されてない状態の変数に配列としてアクセスするとエラーが出るというわけです。

こういうの結構書いちゃってます・・・。

配列として使うつもりだがまだ配列として中身が入ってない場合もあるという変数に配列形式でアクセスするプログラム。結構書いてるねえ。


何らかの対策が必要だとは思いますが・・・、

エラー制御演算子で
<?PHP
echo @$a[1];
?>

ごまかしちゃうとか・・・
E_NOTICEを・・・

上記例のような未定義変数に配列アクセスする場合は「Null合体演算子(??)」できちんと処理するべきでしょうけど・・・

category: プログラミング

プロフィール

最新記事

最新コメント

アンケートやゲーム参加で無料でマイルが貯まる! すぐ貯まるポイントサイト すぐたま

▲ Pagetop