脱力系備忘録BloG ホーム »

Windows7で共有ファイルにアクセスできなくなったのを解決  

共有ファイルになぜかアクセスできなくなりました。
「ハンドルが無効です」
とか言ってるので調べて見たら、どうもマイクロソフトのアップデートがやらかしているっぽい。

Windows Update(KB4480970)後に共有フォルダにアクセスできない(ハンドルが無効です)不具合発生中(修正アップデートKB4487345提供開始・2019年1月15日更新)

「KB4480970」という更新ファイルが犯人の可能性濃厚のようです。私のパソコンにも入っていました。

で、現在は修正ファイルが出ているとのことですのでそれを適用して再起動したら解決しました。

●修正ファイル
KB4487345
上記からお使いのOSに合わせてダウンロードして実行してください。
32ビットOSなら
2019-01 x86 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4487345)
64ビットOSなら
2019-01 x64 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4487345)

Windows10でもアップデートやらかし問題ちょこちょこ出ているようですね。
来年1月でWindows7のサポート終了・・・LinuxをメインにしてWindows7を残す方向が最有力候補かなあ。
(Photoshopのために今もXP使ってるし、Linux、7、XPでいけるやろ)

category: パソコン

PostgreSQLで16進数、2進数を扱う場合の表記  

16進数の場合「x」、2進数の場合は「b」を頭に付ける。
x'a' = b'1010' = 10

しかし、これだけだと10進数として計算できないので「::integer」を付ける。

select x'f'::integer + 5;

「20」と表示されます。

category: DB

パソコンでのクリックやスマホでのタッチを無効化するpointer-eventsに驚いた  

グーグル地図のような機能的なコンテンツをブログやサイトに貼り付けたとき、マウスのスクロールボタンでページを上下させてるときに突然地図がズームインして驚くことがあります。

それを防ぐため、コンテンツ上でマウス操作やタッチ操作を無効にするCSSがあることを知りました。

pointer-events: none;

です。
これだけで石化します。
もうJavaScriptもいりません。

APIを使わず、簡易的に地図を表示したいだけの時には、このCSSが便利です。

※ブラウザが対応していないとだめです。
Chrome、Firefox、iPhone5のsafariで動作確認できました。
Chrome、Firefoxはまさに完璧な石化状態でしたが、safariは通常の画像のような動きをしました。
一応タッチ機能やズームなどは機能しないのですが、ピンチ操作をすると画像が拡大縮小するような動きをします。

【使用例】
<iframe style="pointer-events: none;" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d104118.68078739633!2d138.66097155029453!3d35.362873083187765!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0x0!2zMzXCsDIxJzQ2LjMiTiAxMzjCsDQzJzUxLjYiRQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1548411225836" width="400" height="300" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe>

category: プログラミング

プロフィール

最新記事

最新コメント

アンケートやゲーム参加で無料でマイルが貯まる! すぐ貯まるポイントサイト すぐたま

▲ Pagetop