脱力系備忘録BloG ホーム »

Firefoxのplugin-container.exeがくそ重い  

firefoxを使っているとき、どうにもならないほど動きが遅くなりフリーズしたんじゃないかと思うほどくそ重くなることがあります。

タスクマネージャーを立ち上げてみると「plugin-container.exe」というやつが90%とかいうCPU使用率を平気な顔で表示している。

なんだこいつ?

調べてみると、こいつはプラグインのクラッシュでFirefox自身が死亡しないように、firefoxから離した場所でプラグインを実行するための装備らしい。

なるほど、いろいろなプラグインを使用している人には安心装備かもしれない。
しかし、私はあまりプラグインを導入していないし、なにより、PCがちょっと古くCPUもメモリも貧弱ぎみ(特にメモリ)。
安心装備がPCの動作を妨げてしまっては本末転倒というもの。
まるで食費を削って生命保険を払っているようなものだ。

意味がない。

なので、止めることにした。
plugin-container.exeは別に止めても問題ないそうだ。

category: パソコン

プロフィール

最新記事

最新コメント

アンケートやゲーム参加で無料でマイルが貯まる! すぐ貯まるポイントサイト すぐたま

▲ Pagetop